アニメ小説

アニメ『無職転生』第二期の「気持ち悪い」ところが面白い。

ライター

 1978年7月30日生まれ。男性。活字中毒。栗本薫『グイン・サーガ』全151巻完読。同人誌サークル〈アズキアライアカデミア〉の一員。月間100万ヒットを目ざし〈Something Orange〉を継続中。

海燕をフォローする
アニメ
スポンサーリンク
海燕<br>(ライター)
海燕
(ライター)

性的な要素を散りばめた内容で「面白い」、「気持ち悪い」と賛否両論を集める『無職転生』。しかし、その「気持ち悪さ」は作品の本質的部分です。その点について考察しました。

2021年秋アニメの期待作。

 今季のアニメがひと通り始まったようだ。

 ぼくが楽しみにしていた『無職転生 -異世界行ったら本気だす-』第二期もすでに放送開始している。

 そのクオリティはいままでにもまして素晴らしく、「異世界転生アニメ」の総決算といった印象すらある。

 じっさいには『無職』は異世界転生ものとしてはわりあい初期の作品なのだが、よくいわれるように、アニメ化が遅れたことによって、いままでの作品での成功と失敗のノウハウを吸収することができ、品質が上がっているのかもしれない。

 とにかく原作の一ファンとしては「小説家になろう」発のアニメとしては空前といっていいレベルでアニメを見れることはありがたいとしかいいようがない。

 こうなってくると長大な原作のどこまで映像化されるかが気になるところだが、予告編を見る限りいわゆる「ターニングポイント2」までは行くようだ。

10/3(日)放送開始『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』TVアニメ第2クールPV第2弾

 楽しみ、楽しみ。

 もちろん、ここまで高度に原作の内容を理解し取捨選択して映像化した作品となると、視聴者の感想も上々のようである。

 しかし、そういった絶賛の声に混じって、「気持ち悪い」、「生々しすぎる」といった意見も出て来てはいるようでもある。

 当然といえば、当然のことではあるだろう。何しろ主人公の前世は、ひきこもりにして盗撮魔のヘンタイ野郎である。

 好意的な感想ばかりだったらそのほうがおかしい。

 そういったネガティヴな感想が出てくるのは、おそらく制作スタッフも覚悟の上であるはずだ。

「気持ち悪い」ところは『無職転生』の本質。

 しかし、『無職』にとって、その「気持ち悪い」ところは最も本質的なポイントであり、決して避けて通ってはならない重要な箇所なのだ。

 もし、前世の「気持ち悪さ」をどこかでごまかしてしまったなら、この物語のテーマもまた必然的にぼやけてしまうことだろう。

 なぜなら『無職』の面白さは、これほど絶望的に「ダメ」な人間でも変わることができる、生き直すことができるというその主題の深さにこそあるからだ。

 「なろう」では、しばしば絶望の底から復活する主人公が描写されることがあるが、『無職』はまさにその代表格といえる。

 アニメでは、その「前世の男」と今生の「ルーデウス」の心理が交錯するように描写されているところが、まさに秀逸な演出である。

 「異世界行ったら本気だす」というサブタイトルも一見すると冗談のようだが、しだいにその意味は重くひびくようになっていく。

 「本気」という言葉は、この物語のひとつのキーワードなのだ。

 原作小説はかなり冗長だが、アニメは適切にエピソードを切り取りつつテンポ良く進んでいく。

 しかし、原作のある種の「生々しさ」はわりにそのままに残されていて、その部分で逃げないというスタッフの意図を感じ取ることができる。

 そこをもっとソフトな描写にしたらより広範な視聴者を獲得することができるかもしれないが、それはもう『無職』ではなくなっているに違いない。

 よくも悪くも『無職』とはそういう作品だ。

中国での炎上案件。

 ご存知のかたも多いかもしれないが、『無職』のこの「気持ち悪さ」を巡って、中国では炎上騒動が起こっている。

 問題となったのは2月1日放送の第4話。父親の不倫シーンなどがあったことから既に波紋を呼んでいたが、アニメレビュアーとして活躍する中国の有力インフルエンサー・LexBurner氏が猛批判を加え、「そもそも(ニートの主人公に)共感できない」などと発言したことで一気に炎上。約900万人のフォロワーを持つ同氏の影響力は大きく、bilibili動画に抗議が殺到したばかりか、スポンサー企業に対するクレームも広がった。

 また、主人公が女性の使用済み下着を盗むなどの劇中の描写に対し、「女性を軽蔑している」と視聴者の批判が殺到し、生理用品ブランド「ソフィ」を扱うユニ・チャームなど、複数の企業が「女性に対する侮辱的な行為や発言は見逃せない」として、bilibili動画の旧正月キャンペーンの広告出稿の取り止めを発表した。一連の騒動を受けてbilibili動画は、「技術的な理由」があったとして『無職転生』の配信を中止し、コミュニティのルールに違反したとしてLexBurner氏のアカウントも閉鎖する処分に踏み切っている。

『無職転生』巡り中国で大炎上 中国版”ポリコレ棒”が横行する背景
 中国で日本の人気アニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』が大炎上している。中国の有力インフルエンサ―が同アニメを猛批判したことでアニメの配信サイトに抗議が殺到し、サイトは配…

 ぼくとしては、このような理不尽な意見がまかり通ることが(すくなくともいまはまだ)ない日本の状況を喜ぶばかりだ。

 はしから「気持ち悪い」要素を排除していったなら、日本のアニメは実質的に壊滅してしまうはずである。

「気持ち悪い」という問題。

 ただ、「気持ち悪さ」とは「なろう」を含むオタク文化にとって本質的な問題だ。

 この言葉から、『新世紀エヴァンゲリオン』の劇場版でヒロインのアスカがもらすひと言を思いだす人もいるだろう。

 あるいは、いまとなってはオタク的な文化にいちいち「気持ち悪さ」を見いださずにいられないのはすでに古い感覚であるのかもしれない。

 だが、今日なお、アニメやマンガから「気持ち悪さ」を取り除くことはできない。

 決して「カッコ良く」、「可愛い」だけのカルチャーにはなり切らないところがオタク文化の中心的な部分なのである。

 当然、この「気持ち悪さ」を嫌忌する人は少なくない。

 最近のフェミニストと表現規制の問題にしても、どううまく論理武装を試みていようと、結局はその「気持ち悪さ」を受け入れられないことに尽きるのではないか。

 もちろん、『無職』の「気持ち悪い」ところは「前世の男」の描写だけではない。

 ルーデウスの父親であるパウロの不倫なども、「女性軽視」とみなされるところではあるだろう。

 このことにかぎらず、『無職』には性的な要素があふれている。それも、相当にヘンタイ的、倒錯的な形で。

 こういった要素がポリティカル・コレクトネスに反すると見る人もこといるだろう。

 だが、これは見方を変えればあたりまえのことでもある。

 そもそも、いまの目で見て異常、倒錯、変質、そういった性的要素は歴史的に見てありふれていた。

 人類は、あるいは男性は、いつの時代も変わらず好色だったのだから。

オタク的欲望は人類史的展望のなかで相対化される。

 『無職』を見ていて面白いのは、「オタク的」とされるようなヘンタイ欲求の数々が、じっさいには歴史的に見ればじつに無害な欲望に過ぎないことがわかることである。

 オタクたちがどれほど異常な性的欲求を持っているとしても、それは実践されないかぎり完全に安全である。

 それにくらべて、『無職』の世界でじっさいに性的乱行に耽っている人々の行為は遥かに生々しい。

 ルーデウスの下着泥棒くらいはこの世界では大したことではないのである。

 つまり、ここでは「オタク的」な欲求が相対化されているわけだ。

 もちろん、そういった描写そのものを問題であると見ることは可能だろう。

 だが、人間の性的欲求とは、男性であれ女性であれ、どうしてもそういうポリティカル・コレクトネスに収まり切らない「お行儀の悪さ」を持つものなのだと思う。

 それを制御し切れずに犯罪に至ることは論外だが、だからといって欲望そのものを消し去れるわけでもない。

 つまりは人間という存在そのものが、だれかが後知恵で考えた「正しさ」に綺麗に嵌まるようなものではないということである。

 『無職』という作品の面白さは、そういったある種リアルで生々しい野心と欲望の世界に、現代社会的な感覚を大いに残した主人公を放り込んでいるところにもある。

 このアニメの主人公の「気持ち悪さ」は、人類の性の歴史そのものの「気持ち悪さ」のなかで、どこまでもどこまでも、相対化されていくのである。

・参考記事

無職転生が気持ち悪い!だがそれがいい【アニメ】
今回は、2021年冬アニメ「無職転生」の主人公が気持ち悪いと話題になっておりましたので、色々まとめることにしました。結論的に気持ち悪い内容となっておりますが、だがそれがいい。と言いたくなるところもありますので、安心してアニメを視聴して欲しい
Renta! - 無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜 のレビュー - page1
無職転生の主人公がキモいです。 - アニメ1話を観ましたが主人公が気持ち悪く感じました。面白いと評判ですがこの先もキモいですか... - Yahoo!知恵袋
無職転生の主人公がキモいです。 アニメ1話を観ましたが主人公が気持ち悪く感じました。面白いと評判ですがこの先もキモいですか?詳しい方回答お願いします。 転生して外見は良くなりましたが、中身はクズのままです女児に性行為を迫って泣かせたり、子供冒険者がモンスターに殺されそうになった時に、仲間が助けようとしたのを主人公が止め...
【無職転生】主人公がクズで気持ち悪い?嫌いという声も多数!
2013年10月から2019年2月まで小説家になろう累計ランキング1位を維持していた〝無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜〟転生前の主人公は誰からも好かれるというわけでなく、どちらかと言えば嫌いという声が多数ある人物でした。また、クズで気持
気持ち悪い作品という印象 by CR - 無職転生 ~異世界行ったら本気だす(TVアニメ動画)【あにこれβ】
アニオタからの評価がやたらといい作品だけど、見終わった後、真っ先に出てきたのは気持ち悪いという感想だった。個人的にはなろう系の中の下ぐら...
つばめ<br>(看板娘)
つばめ
(看板娘)

この記事が面白かったら、Twitterやはてなブックマークなどでご意見お願いします!!! 読んでもらうことが書き手の生きる糧です。

リンク集

 Twitter、YouTubeなどのほか、複数のLINEオープンチャットの運営もしているので、ご自由にご参加ください。ご意見、ご感想、お仕事の依頼などはサイドバーのメールフォームからお願いします。

・Twitter:

https://twitter.com/kaien

・YouTube「プロブロガー海燕の光速レビュー」:

プロブロガー海燕の光速レビュー
光速レビューはスマートでディープなオタクライフを通して人生を楽しむ達人になることを目ざすチャンネルです。 マンガ、アニメに始まって、ミニシアター映画、海外文学に至るまで、批評系プロブロガー「海燕」がさまざまなオタク知識を日々、発信しています。 夢中になれる趣味がないとお悩みの方、ぜひこの放送をご利用ください。定期的...

・サークル〈アズキアライアカデミア〉公式サイト:

アズキアライアカデミア | 「面白い」をもっと自由に
【プロフィール】 AzukiArai Academiaは同人誌発行とイベント開催で活動するコンテンツ批評サークルです。主なメンバーはLD、海燕、ペトロニウス、まぎぃ。

・オープンチャット「哲学宗教サークル〈Something Orange〉」:

哲学宗教サークル〈Something Orange〉
人生の意味、あるいは無意味とは? この世に「真理」はあるのか? そんな答えの出ないアポリア(難問)について「哲学」や「宗教」で考えるサークルです。その種の他では話しづらい問題についてどうしても考えてしまう皆さん、ぜひご参加ください。怪しいカルト集団への勧誘などは禁止していますので、ご心配なく。

・オープンチャット「庵野秀明/スタジオカラー作品チャット」:

庵野秀明/スタジオカラー作品チャット
タイトルの通りです。庵野秀明監督とスタジオカラーの作品について話をしています。ログは無理に読まなくてもかまいません。入退室も自由。楽しくお話ししましょう。

・オープンチャット「オンラインオープンダイアローグでお悩み解決!」:

オンラインオープンダイアローグでお悩み解決!
いま話題の対話方法〈オープンダイアローグ〉をオンラインで実践するチャットです。 時々、〈オンラインオープンダイアローグ〉を開きます。 管理人に専門知識があるわけではないので〈なんちゃってオープンダイアローグ〉ではありますが、それでもさまざまな悩みを解き明かすことができるかも。 みんなで悩みを解決しよう!

 海燕による電子書籍もKindleにて発売ちうです! 良ければお買い求めください。また、Kindle Unlimitedでもお読みいただけます。よろしくお願いします!

タイトルとURLをコピーしました