マンガ

マンガ

「次の時代」の物語はどうなるか? 『進撃の巨人』の向こうへ。

『エヴァ』、『進撃の巨人』、『鬼滅の刃』。一時代を切り開いた大ヒット作のあと、いま、物語の市場は一時的に停滞期を迎えているようにも思えます。それでは、「次」は、「この先」はどういうことになるのでしょうか? ミクロとマクロから考察してみました。
マンガ

剣と魔法の冒険へ!オススメ「非なろう系」ファンタジーマンガ30作。

序文  思い出します――その昔、「ファンタジー」という言葉は、それはそれは趣深い神秘と、魔法と、幻想とを意味していました。  しかし、時が過ぎ、かつては霧深い森の奥に隠されていたこの言葉はあたりまえに使われるようになり、人びと...
マンガ

【アニメ化決定】『その着せ替え人形は恋をする』をネタバレ解説!

『その着せ替え人形は恋をする』はいままでにない、まったく新しいラブコメです。現代の文脈の最先端にあります。その斬新さはどこから来ているのか、詳細に解説しました。
マンガ

「ポリコレ」は悪か? 新スーパーマンがバイでもべつに良いのでは。

スーパーマン(の息子)がゲイだ、いやバイセクシュアルだ、と話題が沸騰しています。一部には「ポリコレ」と批判する声もありますが、実際どうなのか、多面的に見たいと思います。
アニメ

『セーラームーン』や『プリキュア』は「性的」か?

はたして『プリキュア』や『セーラームーン』を「性的」と捉えることは正しいのか? それとも、それらはどこまでも「健全」なのか? 多面的に考察してみた記事です。
アニメ

『ナウシカ』や『十二国記』にも例がない「女の戦い」を見たい!

男性どうしの宿命のライバルがそれぞれ崇高な理想や大義をかかげて戦い合う。そういう例は少なくありません。しかし、それが女性どうしとなるときわめて少ない。そういった作品を見てみたくありませんか?
マンガ

「昔は良かった」に唾を吐け。永野護『ファイブスター物語』第16巻!

『ファイブスター物語』第16巻が発売されました。果たして、この長大な物語もまた、いまとなっては「昔面白かった、過去の作品」となったのでしょうか? 一考しました。
アニメ

オタクは「異常」で「差別的」な同族嫌悪を乗り越えられるか?

オタクには「同族嫌悪」を持ち、同じオタクを見下している人たちがいる。いままであまり語られてこなかったこの現象について、その原因は何なのか、あきらかにしています。
マンガ

『3月のライオン』に見る「幸せになるとつまらない」問題のアンサー。

主人公が幸せになると物語がぬるくなる、つまらない、このような意見に対し、『3月のライオン』はどのように答えたのか? 『シン・エヴァ』や『鬼滅の刃』を交えて語る。
アニメ

アニメもマンガもゲームもドラマも音楽も、現在は過去最高に面白い。

心が老いさらばえるとき。  ひとの心は何かの金属に似ている。放っておくと錆びついて崩れ落ちてしまうのだ。  もちろん、それまでにはそうとうの時間がかかる。未来が無限にあるようにすら思えた少年の頃には、自分の心もいつかは錆びて崩...
タイトルとURLをコピーしました