コラム

カルト宗教・団体への依存を乗り越える「迷う力」とは何か。

さまざまな「カルト宗教団体」が問題になっています。その背景にあるものは、教祖が提唱する「正しさ」や「真理」への依存。そうだとすれば、いま必要なものは心理学でいう「ネガティブ・ケイパビリティ」、つまり「迷う力」なのだと思います。
ゲーム

ぼくたちはメンタリストDaigoの「差別」を責められるか。

メンタリストDaigoによる「ホームレス差別動画」。  「メンタリスト」を自称する有名YouTuberのDaigoさんが「差別発言」を載せた動画によって炎上してから数日が経ちました。  初めのうちはわりと強気に対応していたよう...
コラム

タバコ、セックス、飲酒、薬物、ゲーム。依存症の本質とは。

性、ゲーム、タバコ、ギャンブル、恋愛、アルコール、ドラッグなどなど、さまざまなものが原因となる依存症という病。この病理についてひと通り調べたことをまとめました。
コラム

「非モテ」の苦しみはどこから来るのか。

「非モテ」の苦しみはどこから来ているのか? その問題とは何なのか? 長年にわたって議論されながら、一向に答えが出る様子もない難問です。おそらくはそれはある種の「自意識のうずき」なのですが、それを解決するにはどうすれば良いのでしょうか?

記号消費の終わりとつながり消費の始まり。

キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書) 作者: 佐々木俊尚 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2011/02/09 メディア: 新書 購入: 57人 クリック: 2,260回...
小説

乙一の穴埋め式プロット作成術。

ミステリーの書き方 作者: 日本推理作家協会 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/12 メディア: 単行本 購入: 15人 クリック: 67回 この商品を含むブログ (29件) を見る ...

樋口ヒロユキ『死想の血統』が面白い。

死想の血統 ゴシック・ロリータの系譜学 作者: 樋口ヒロユキ 出版社/メーカー: 冬弓舎 発売日: 2007/07/10 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 97回 この商品を含むブログ (29件...

タナトスの文学とゴシックハートを持つ者たち。

ゴシックハート 作者: 高原英理 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/09/14 メディア: 単行本 購入: 7人 クリック: 51回 この商品を含むブログ (65件) を見る ゴ...
小説

『クリエイティヴ脚本術』で『グイン・サーガ』を分析する。

この『クリエイティヴ脚本術』(原題は『神々の炎を盗む』だそうだ)で書かれている理論をぼくなりに消化して、たとえば『グイン・サーガ』の構造を分析してみる。多少疑似科学的なところが出てくるが、突っ込まずに読んでほしい。 さて、『グイン・サーガ...

『クリエイティヴ脚本術』。

クリエイティヴ脚本術―神話学・心理学的アプローチによる物語創作のメソッド 作者: ジェームスボネット,James Bonnet,吉田俊太郎 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2003/06/01 メデ...
タイトルとURLをコピーしました