障害という経験、健康という幻想

マンガ

斎藤環氏の『ルックバック』批判に精神障害当事者として思うこと。

斎藤環氏による『ルックバック』批判に対する批判的検討です。
マンガ

統合失調症のぼくが『ルックバック』は差別か真剣に考えてみた。

リアル統合失調当事者がマンガ『ルックバック』に差別性はあるのかどうか、真剣に考えてみました。納得がいく方もいかない方もいらっしゃることと思いますが、今後の議論のための一助となれば良いと思います。あと、ガチ差別者は許さない。
タイトルとURLをコピーしました