マンガ

『チートスレイヤー』は愛やリスペクトがないからアウトなのか?

連載終了!『異世界転生者殺し -チートスレイヤー-』の是非。  『ソードアート・オンライン』など、既存の作品のパロディ的な描写で炎上から連載中止に至った『異世界転生者殺し -チートスレイヤー-』の話がちょっと意外な方向へ転が...
マンガ

連載中止!『異世界転生者殺し-チートスレイヤー-』の何が問題か?

「炎上商法」ですらなかった『チートスレイヤー』。  「小説家になろう」発の人気作品たちを嘲っているとも受け取れる描写が話題になった『異世界転生者殺し-チートスレイヤー』。すわ「炎上商法」かとも見えたこの作品ですが、あっという...
マンガ

なぜ萩尾望都が天才少女漫画家と呼ばれるのか、名作10編で解説する。

唯一無二の天才漫画家・萩尾望都の業績をわかりやすく説明しよう。  「天才作家」という言葉は広く人口に膾炙していますが、ほんとうに本物の天才なんてめったにはいないもの。しかし、萩尾望都はだれもが認めるそのひとりでしょう。 ...
小説

ハインラインの名作SFを映像化!映画『夏への扉』は悪くない出来。

この記事の簡単な内容  タイトルですべてを表してしまっていますが、映画版の『夏への扉 キミのいる未来へ』はそれなりに悪くない出来でした。 まあ、往年のクラシックSFをいまさら映画化ということで時代錯誤な感じはただよっています...
小説

『スーパーカブ』炎上は筋違い? もっとも? 創作者の「倫理」とは。

『ソードアート・オンライン』の川原礫いわく。  しばらくまえにアニメ『スーパーカブ』が炎上したことがありました。主人公たちが道路交通法を破っている(らしい)ことが問題視されたとのことで、正直、そんな些細なことで炎上までいくの...
マンガ

おがきちか『Landreaall』ダンジョン編佳境の最新37巻ネタバレ感想!

『Landreaall』、一年に一、二回の最新刊です。  どんどんぱふぱふぱふー。本日、おがきちかの人気シリーズ『Landreaall』最新の第37巻が発売されました。  さっそく電子書籍で入手して読み...
映画

あの駄作は本当に駄作か?批評の終わりは「これは叩いて良い」の始まり。

「批評」は死んだのか?  『現代ビジネス』の記事の、「批評」に関する箇所が気になっている。 関連する話をしよう。いま、映画評論本が売れない。これは、そちら方面の出版関係者なら重々承知だろう。(中略)どんなに名の通った大...
マンガ

なぜ「なぜ人を殺してはいけないのか?」と問うべきではないのか?

【この記事の簡単な要約】 なぜ「なぜ人を殺してはいけないのか?」という「問い」は繰り返されるのか? それが意味しているものは何なのか? そこに「答え」はあるのか? 人気漫画『ここは今から倫理です』をキッカケに考えてみました。 『ここ...
マンガ

『進撃の巨人』の「愚か者たちのデモクラシー」は本当に成り立つか?

【この記事の簡単な要約】 いや、たった3行か4行程度で要約するとかさすがに無理ですよね? 18000文字とかあるんですよ! ひさしぶりに暴走して書きに書いてしまった。たぶんもっと丁寧に削っていけばもう少し短くなると思うけれど、もう気力がな...
映画

ファスト映画は「オタクワナビー」をディープオタクへ成長させるか?

【この記事の簡単な要約】 映画の内容、あらすじなどを10分程度の手軽な形にまとめた「ファスト映画」、「ファストシネマ」と呼ばれる動画が人気を集めているようです。いったいそういった「ファスト映画」の需要はどこから来ているものなのでしょうか?...
タイトルとURLをコピーしました