映画

いま必要なのは「多数派に逆らう覚悟のある評論家」だけだ!

ほんとうに評論家は必要なのか?  先日のラーメン評論家の不祥事に関連して、「評論家不要論」を巡る議論が湧きあがっているようだ。不祥事そのものについてのぼくの意見は以下の記事を参照しただきたい。この記事では、「ほんとうに評論家は必要な...
アニメ

アニメもマンガもゲームもドラマも音楽も、現在は過去最高に面白い。

心が老いさらばえるとき。  ひとの心は何かの金属に似ている。放っておくと錆びついて崩れ落ちてしまうのだ。  もちろん、それまでにはそうとうの時間がかかる。未来が無限にあるようにすら思えた少年の頃には、自分の心もいつかは錆びて崩...
コラム

ラーメン評論家ははんつ遠藤によるセクハラの責任を負うべきなのか?

ラーメン評論家炎上と「ホワイト・フラジリティ」。  ラーメン評論家の界隈が燃え上がっている。  この記事を読まれている方にはまったく事情を知らないという方はいないだろうが、一応、一から事情を説明しておこう。  問題は、梅...
コラム

なぜフェミニストは「バックラッシュエロオヤジ」と化すのか?

Vtuber戸定梨香とフェミ議連を巡る一連の問題。  今日は、というか、今日も「フェミニズム」の話です。  どうもこの頃、しょっちゅうインターネットフェミニズムについて書いているような気がしてならない。それだけいわゆる...
ゲーム

同人版『月姫』が発売当時どれだけの衝撃だったか、いま語ろう。

寝ころびながら『月姫』をプレイする、この愉悦。  ども、今日も今日とてNintendo Switchで『月姫』をプレイしています。  いやー、まさかこれほど楽な姿勢で『月姫』を遊べる日が来ようとは、かつては想像もしてい...
コラム

カルト依存を乗り越える「迷う力」ネガティヴ・ケイパビリティ。

なぜ、ひとは「あやしげな宗教」に惹かれるのか?  時に考えることなのですが、ひとはなぜ怪しくうさん臭い「教え」や「宗教」に惹かれるのでしょうか?  もちろん、大半の人はそういうわけのわからない「カルト宗教」を無視してあたりまえ...
ゲーム

ぼくたちはメンタリストDaigoの「差別」を責められるか。

メンタリストDaigoによる「ホームレス差別動画」。  「メンタリスト」を自称する有名YouTuberのDaigoさんが「差別発言」を載せた動画によって炎上してから数日が経ちました。  初めのうちはわりと強気に対応していたよう...
映画

河村光庸Pに見るアニメへの偏見蔑視と「左翼冷笑系」の病理を問う。

『鬼滅の刃』や『シン・エヴァ』は実写映画を「排除」したのか?  いま、「政権に斬り込む『パンケーキを毒見する』河村光庸Pインタビュー「『鬼滅』や『エヴァ』は映画館を救わなかった」 【第1回】」と題する記事ソーシャルメディアで...
アニメ

映画『クレヨンシンちゃん』最新作は資本主義競争原理批判を貫徹したか。

映画『クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』のネタバレレビューです。
マンガ

斎藤環氏の『ルックバック』批判に精神障害当事者として思うこと。

斎藤環氏による『ルックバック』批判に対する批判的検討です。
タイトルとURLをコピーしました